松山で整体なら「愛媛松山整骨院」

今回は反り腰についてお話します。反り腰とは常に腰が後ろに反っているように見え、壁に沿って立った際に、腰と壁の間に拳一つ分の隙間ができてしまっている状態を言います。

原因としては3つあります。1つ目は普段の仕事の疲れや日常生活の疲れが溜まり、背中や腰回りの筋肉の緊張が強くなってしまっている状態です。2つ目は気が付かない間に骨盤が前傾に歪んでしまうことです。3つ目は股関節周りの筋肉が硬く、動きが悪いことです。動きが悪いと歩く際、足からの衝撃が上手く吸収されず、直接腰に衝撃が来てしまいます。この1つでも放っておくと悪循環になってしまい、大きな怪我に繋がってしまいます。
大きな怪我に繋がる前に当院ではトリガーポイント施術法とB&M背骨歪み整体法をしております。トリガーポイント施術法で深部側の筋肉の緊張をとり、B&M背骨歪み整体法で骨盤の歪みも整えていきます。多くの利用者様から「腰の調子が良くなった」と喜びの声も頂いております。反り腰でお悩みの方はぜひご連絡ください。私たちがしっかり診させていただきます。

松山で整体なら「愛媛松山整骨院」 PAGETOP