松山で整体なら「愛媛松山整骨院」

「右利きなのになんで左肩痛いの?」このような声を当院の利用者様からもよく聞きます。イメージ的にはよく使っているほうが痛くなりそうですよね。ですが、よく使っているほうが筋肉をよく動かしているということなので、筋肉もしっかりしていて意外と血液の流れもよかったりします。逆に利き手と反対の肩はあまり動かさないということもあり、筋肉が衰えて固くなっていることも多いです。このように左右で体のバランスが崩れている方は利き手と反対側の肩に痛みがでることも少なくありません。このバランスが崩れる原因としては、日常生活での姿勢の歪みなどがあります。例えば、パソコンを長時間している方は猫背になっている方が多いですし、足を頻繁に組んで座られる方なども姿勢が歪んでいることがほとんどです。日常生活のちょっとしたことで体のバランスは簡単に崩れてしまい、肩などに負担がかかり痛みとなります。このような肩の痛みを楽にする為には、固まっている筋肉を緩めることと、体のバランスを整えることが大切になります。それには、当院で行っているトリガーポイント施術法と、B&M背骨歪み整体法が効果的です。お悩みの方は愛媛松山整骨院までご連絡くださいませ。

松山で整体なら「愛媛松山整骨院」 PAGETOP